店舗名で検索

意外と知られていない博多祇園の隠された一面

2017-06-13 11:15:34

博多駅のすぐ近くにある祇園駅。名前こそ他県の名所と同じですがそこは似ても似つかないオフィス街で周辺には博多区役所やテレビ局がありました。かくいう私も祇園の支社に単身赴任しておりました。

祇園に赴任した初めての夏。梅雨明け間近のある日、心なしか周りの雰囲気がそわそわしていることに気付きました。

同僚たちもしきりに何かの準備に追われているようでした。

ふと仕事帰りに見慣れないポスターに気づき足が止まります。

そこには博多祇園山笠の文字が。

後日調べてみると700年以上も続く歴史あるお祭りだそうです。

福岡博多といえばどんたくが言わずと知れたお祭りではありますが、この博多祇園山笠も肩を並べるほど大規模なものだとか。

周囲に勧められるまま準備に参加しました。

当日は交通規制が敷かれ全国各地からテレビ局が集まり人で溢れかえりとてつもない盛り上がりを見せ終わりました。

そんな熱気を持った祇園ですが、平日はやはりオフィス街ということもあり大変静かなところであります。

静かな祇園ならではの、癒しを追求したメンズアロマの店舗がたくさんありました。

メンズアロマという言葉自体初めて覚えた単語でありましたが、会社の上司に連れられるがまま訪れ、

見事にハマってしまいました。

アロマオイルを使って、ゆっくり全身をマッサージしてもらうことによって、強張っていた筋肉をほぐす効果があるということでした。しかもアロマは癒しの効果があるので、身体だけでなく気持ちもゆったりすることができます。

男臭そうなイメージの九州男児ですが、こういったリラクゼーションを求める時代なのですね。

東京に戻りメンズアロマ・メンズエステに通っていますが、祇園のお店が恋しい今日この頃です。